自分用に購入した物が知人に喜ばれたこと

干してある靴下

私は、時々ABCマートに行くのですが、最寄りのお店はシューズだけではなく、アパレルも扱っているので嬉しいです。そういったこともあって、「これは!」、と思った物はすぐに使う物でないとしても、思い切って購入することがあります。ABCマートはインターネット通販も行っていますが、そこで扱っていない物を店頭で扱っていることもあるので、早めに押さえておこうということもあります。勿論、行く度毎に沢山購入しているのではありません。

そうした中で、或る日、店頭にある見栄えの良いナイキのソックスを見かけました。ブラックのソックスでしたが、ジャンプマンがブルーで編み込んであり、感じが良かったので手に取って眺めていました。1足しか無かったので、折角来たのだから買っておいた方が良いだろうと考え購入。金額は1200円位の物でしたが、ソックスは消耗品ですし、幾ら持っていても良いと考え、家に持ち帰った後は、お店の袋に入れた状態のままで保管しておきました。

それから、日数が経ち、知人が私の家に来るという話がありました。丁度、知人の誕生日が近いということもあり、お互い電話はするものの、頻繁に顔を合わせるという程でもないので、誕生日プレゼントは、私の家にある未使用の物で、本人の気に入った物が良いと考え、2つ候補を考えておきました。その一つが、このナイキのソックスでした。最初に別の物を見せたのですが、知人は他の物が良いと言ったので、ナイキのソックスを見せると、知人は喜んで受け取りました。知人は、帰宅後にメールを送ってくれたのですが、ナイキのソックスが凄く気に入ったということで、私は良かったと思いました。その後、店頭でそのソックスを見かけませんが、私は、自分用に購入したソックスがこういったところで役に立ったので、嬉しかったです。

iPhoneケースは衝動買いで正解

スマホケース

最近した衝動買いはiPhoneのケースです。元々使っていたケースはプレゼントしてもらったもので、気に入っていたので3、4ヶ月はつけていたのですが飽きというかそろそろ変えたいなと思っていました。iPhoneケースはただiPhoneを守るだけではなくデザインも重視なのでよく変えたくなります。プレゼントされたものを使っていたので勝手に変えるのもどうかと悩んでいたのですが、仕事の休憩時間に寄った雑貨屋さんでついつい買ってしまいました。

自分の好きなキャラクターのものでとっても可愛くて使いやすそうなものがあり、時間がないこともあって即決してしまいました。買ったすぐ後は高い買い物だったなとかiPhoneケースないわけではないからまた無駄遣いをしてしまったなと思っていたのですが、探している時はなかなか気に入るものが見つからないのも事実。

デザインはとっても可愛くて、なおかつ自分の大好きなキャラクターのものだったので使っているうちに買ってよかったなと思っています。手帳型のケースなのですが、場合によっては手帳部分を外して普通のケースとして使える2weyなので手帳型が邪魔な時は外せます。使い勝手がいいので気に入っています。

フリマアプリで購入したマジェステで失敗

可愛い髪飾りの後ろ姿

以前、利用していたフリマアプリでチケットが当選し、それで購入できるものを探していました。その時、ヘアアクセサリーのマジェステ(輪っか状のものと棒状のもので、輪っか状のものを髪に当て棒状のもので輪の内側の髪をすくうようにして留めるもの)が流行っており、欲しいなと考えていたため、それを探していました。

イメージしていたのはゴールド系で、輪っか状の部分はハート型、棒状の方には何かしらのデザインが施されているもの(矢の形をしているなど)で、予算内で理想のものが見つかり、購入しました。 数日してから商品が届いたのですが、イメージしていた通り!…とはいかず。もちろん色や形は理想通りなのですが、思っていたよりもハートが大きく棒も長い、つけた時の存在感がありすぎていて、さらに、ゴールドのコーティングの中に少し気泡が入っていました。

購入時に確認した写真はいわゆるプロモーション写真だったようでとても綺麗なものをイメージしていたのですが、サイズはともかく気泡はちょっとショックでした。 しかし、かなりの安値で譲っていただいたものだったので購入先に問い合わせることはせず、ほとんど使わず置いてあります…(笑)

鳩時計のハトの鳴き声に癒される毎日

可愛い鳩時計

私が買い物途中で寄った無印良品にその鳩時計はありました。鳩時計というとドイツの山小屋にありそうな色々と飾りのついたものを想像すると思います。しかしその鳩時計は無印良品らしく白とグレーを基調としたシンプルなデザインでした。

試しにボタンを押して鳩の鳴く声を聴いてみました。電子音ではなくて笛を吹いている感じの「ポッポ―」という優しい声です。ハトが鳴く姿がけなげで可愛らしくて鳩時計に速攻一目惚れしました。価格は7500円と安くはないものです。いったんお昼をはさんで冷静に考えた結果、買うことに決めてしまいました。衝動買い以外のなにものでもありません。

でもこれが大当たりの衝動買いだったのです。毎日の生活に癒しが出来ました。時刻の数だけ毎日可愛く鳴いてくれます。光センサーがついていて暗くなると鳴くのをやめて、翌朝明るくなると6時くらいからまた鳴き始めます。ちょっとした目覚まし時計にもなります。電子音ではなくふいごの鳴き声なので耳にとても優しいです。鳩と一緒に生活している感じです。

鳩時計に目をつけるあたり無印良品の商品開発の担当者はセンスがいいなと思いました。これからも商品をまめにチェックしようと思っています。衝動買いしちゃったけれど買って良かった!と思える商品にまた出会えるのを楽しみにしています。

スマホ生活を阻害するスマホスタンド

スマホスタンド

いつもスマホをどこに置いたか忘れてしまい、家中探していました。そんな時、100円ショップで、キャラクターが描かれたスマホスタンドを見つけました。これに置いておけば無くさないし、立て掛けたまま操作出来るから良さそう!100円だし失敗してもショックはないだろう!そう思い購入しました。

ですが、想像したよりも使いにくい代物でした。ホールド感が全くないです。スマホを横にして立て掛ける時には、スマホの中心とスタンドの中心を合わせて置かなければ斜めに滑り落ちてしまうし、縦に置いても操作した時の手の動きで滑り落ちてしまいます。 スタンドは1枚のプラスチックの板をカーブさせた形(∠←のような形)をしているのですが、スマホをタッチした時の力が伝わり、まるでバネのように上下にバインバインと動いてしまって、まともに使えませんでした。

安い値段の物だから、まともに使えなくても良いだろうとは思っていましたが、想像を超えた使いづらさだったのでビックリしました。 スマホ置きとしては使えるだろうと思いましたが、スタンド自体が軽く衝撃に弱いので、スマホを置いたまま下に転がっていることがしばしばあり、いつかスマホの画面が割れてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしたので、結局今は使っていません。

傘は消耗品ではなかった!

綺麗な傘

お金を少し持ち、色々なことに贅沢をし始めました。値段だけでなく、本当に質の良い物を使うと自分が磨かれる、安物を使っている自分は安物になってしまうということが分かり始めた時期に傘に目をつけました。 それなりの人は持っている傘が違う。高級品かどうかは分かりませんが、それなりの人はビニール傘なんて、さしていない。

私はそれまで傘なんて消耗品と思い、お金をかけるなんてあり得ないと思っていました。しかし、ある時、柄がバンブー仕様の傘を持っている人を見かけた際、ちゃんとした人は身の回りのものに気を配って、それなりの物を身につけているのではないかという答にたどり着きました。

今まで、傘を買う際、和柄のおしゃれな物にしか目がいきませんでした。そこで傘のブランドってあるのかなと思い、ネットで検索したところ、一番人気がFoxumbrellaでした。ネット上の画像を見ても、開いた際の曲線がおしゃれに見えて一目惚れしました。「騙されたと思って買ってみるか」と思い、早速、購入!

開く時の重さが全く違います。力を入れないと開かないところに、何か凄いものが開くというイメージさえ浮かびます。開き終えると「ガチッ」とこれも安物では味わえない堅い感触が。そしてFoxの醍醐味は雨に打たれて極限に達します。雨をはじく音が他の傘とは異なるのです。生地の張り具合が影響しているのでしょうか?高い音ではじき、傘の下でその音を聞いていて楽しいのです。今まで味わったことのない音だから楽しいのかも知れません。本物の傘とは、こういうものなのか?さすが英室王室御用達のブランドだと所有してみて分かりました。これは衝動買いではなく、本物に出会えた喜びと思います。

買い物はデザインが気に入っても実用性が肝心

二つのスニーカー

数年前の話ですがハワイに留学していた時にアウトレットへ出かけました。誰もが浮かれてしまうような南国で買い物する気満々。そこで見つけたのがコンバースのハイカットのスニーカーで大好きな紫色。日本では見た事のない色ですぐに欲しい!と思ったものの肝心なのがサイズ。普段履いているサイズより一つ大きいサイズだけあって歩いてみると少し大きい気がして迷ったものの、分厚い靴下を履けば大丈夫!と自分に言い聞かせるように購入したのでした。

しかし、靴は長時間歩いてみないとわからないもので、日本に帰国後に分厚い靴下とともに履いてみても大きくてスニーカーの中で足が動いているのがわかるし、なんといってもとても歩き疲れてしまって二度と履く事はありませんでした。そんなに高価なものではないとはいえ、デザインは気に入って購入していたのでとてもショックでした。

結果的にリサイクルショップに売ったので誰かサイズの合う別の方が履いてくれる事を願うばかりです。靴は欲しいと思って探しても気に入ったものに巡りあえる確率が低くて、巡りあった時には購入する!のがモットーだった私もこの一件以来慎重になりました。今後はデザイン性も実用性も優れたものだけを購入したいと思います。

やっぱり本革!気持ちが上がるトートバック

黒い革のバック

そろそろ春物の洋服の新作が出そろう頃だしと思ってショッピングに出かけた時のことです。春っぽい刺繍の入ったトップスとか、ベージュ系のスカートが欲しいなと思って探していました。メンズの階はスルーしようかと思ったのですが「そうだ!メンズのバックって意外と機能的で可愛かったな」と思い出してバック売り場も覗いてみることに。

そうしたらメンズバック売り場の一角にSACのトートバックを発見してしまいました。シンプルな牛革のトートバックです。長く使えば使うほど味が出るので、お手入れは大変だけれど本革のバックは大好きです。このトートバックは本革なのに11000円とお手頃なお値段です。色はこげ茶がいいなと思いました。でもこれから暑くなるのにこげ茶でしかも本革ってどうかな?と思ったのですがみれば見るほど品が良くて形が綺麗なバックなのです。

「そうやって欲しいと思ったものを片っ端からすぐに買っていたらきりがないな」と思って、一度冷静になるためにその場を離れました。しかしもう頭からトートバックが離れないのです。すっかり買う方向で行動しています。結局衝動買いしてしまいました。実際に使ってみて「やっぱり買って良かった!私の目に狂いはなかった」と思いました。買って2カ月経つのですがいまだにこのトートバックを使うと気持ちがグッと上がります。

掃除機ではあるけど、殺菌効果はよくわからない。

たたんだ布団

少し前、子供がアレルギーの検査を受けたとき「ホコリ・ダニ」に陽性反応が出ました。空気が乾燥している季節など、心当たりがなくもなかったのですが、検査結果に両親が思いのほか動揺し、空気清浄機やら布団乾燥機やらの購入をつよくすすめてきました。家電量販店を訪れ、商品を物色していると、「布団クリーナー レイコップ」が大々的に展示販売されているのが目に留まりました。その頃、TVでも頻繁にCMが流れており、我が家のベッドはマットレスで天日干しもしにくいということもあり、妻がこの商品の購入に乗り気になってしまいました。

結局空気清浄機などの購入は見送り、その場で「レイコップ」購入となりました。レイコップは布団用掃除機で、かつ紫外線による殺菌もおこなえることが売りの商品です。実際に使用してみたところ、なるほど確かに掃除機ですので、髪の毛や目に見えるホコリなどはきれいになりました。しかし殺菌の方は…。 購入したのは「レイコップ」でもかなり初期の方のバージョンですので、現在の商品ではどうなっているかわかりませんが、紫外線ライトの範囲が、本体の幅に比べてやや短いように感じられます。布団全体を網羅できた感じるのに、かなり時間がかかってしまいました。

殺菌できたという実感は、目に見えないのでよくわかりません。その後、部屋の換気や掃除をこまめにしたり、空気清浄機も購入して、ホコリ・ダニ対策をおこないましたので、子供のアレルギー様症状は特に目立ちません。レイコップに効果があったのかはわかりませんが、時間のかかる掃除機はその後使用頻度がどんどん落ちていき、今では思い出した時にササッとかけるくらい… 紫外線殺菌のことはあまり意識していません。現在マットレスは、まめにコロコロ粘着テープで掃除しています。購入して損したとは思いませんが、買うなら買うで、もっと他メーカーの機種や、価格などもリサーチしていけばよかったなあと思っています。

ストレス発散の衝動買いとその後の後悔

おしゃれな靴

仕事の激務が続き気づかぬうちにストレスが溜まっていたある日、同僚らの買い物話から「最近買い物をしてない…」とふと気づきました。思い立ったらすぐに行動するタイプなので、早速何を買おうかリサーチを開始。雑誌を見たり、アパレルショップを周りながら出会ったのは有名ブランドの靴でした。ちょうどそのシーズンの流行でもあり、持っていないタイプの靴だった事もあった為、気持ちはすでに買いたいと強く思い始めました。

ただ、少し悩んだのが金額。7万円という人生で1番高い買い物になる為、中々直ぐには決心ができませんでした。しかし欲は強いものです、気づいたら試着を始めた自分がいました。自分でもそのスピードにびっくりです!実際試着をするとますます魅力的に感じる靴に思わず「買います」と即決してしまいました。

その衝動買いの結果ですが、まさかの履いた回数は片手で数えられるほど。我ながら呆れてしまいます。もちろん周りには金額など言えず、今やシューズボックスにお蔵入り状態です。その金額で何が出来ただろうか…と考えればキリがないのですが、その経験で自分に教訓が出来た事は良かったと思います。「欲しいと思ったものはまず時間と距離を置いてしっかり考える」それだけで衝動買いの後悔は少なくなりました。