鳩時計のハトの鳴き声に癒される毎日

可愛い鳩時計

私が買い物途中で寄った無印良品にその鳩時計はありました。鳩時計というとドイツの山小屋にありそうな色々と飾りのついたものを想像すると思います。しかしその鳩時計は無印良品らしく白とグレーを基調としたシンプルなデザインでした。

試しにボタンを押して鳩の鳴く声を聴いてみました。電子音ではなくて笛を吹いている感じの「ポッポ―」という優しい声です。ハトが鳴く姿がけなげで可愛らしくて鳩時計に速攻一目惚れしました。価格は7500円と安くはないものです。いったんお昼をはさんで冷静に考えた結果、買うことに決めてしまいました。衝動買い以外のなにものでもありません。

でもこれが大当たりの衝動買いだったのです。毎日の生活に癒しが出来ました。時刻の数だけ毎日可愛く鳴いてくれます。光センサーがついていて暗くなると鳴くのをやめて、翌朝明るくなると6時くらいからまた鳴き始めます。ちょっとした目覚まし時計にもなります。電子音ではなくふいごの鳴き声なので耳にとても優しいです。鳩と一緒に生活している感じです。

鳩時計に目をつけるあたり無印良品の商品開発の担当者はセンスがいいなと思いました。これからも商品をまめにチェックしようと思っています。衝動買いしちゃったけれど買って良かった!と思える商品にまた出会えるのを楽しみにしています。

スマホ生活を阻害するスマホスタンド

スマホスタンド

いつもスマホをどこに置いたか忘れてしまい、家中探していました。そんな時、100円ショップで、キャラクターが描かれたスマホスタンドを見つけました。これに置いておけば無くさないし、立て掛けたまま操作出来るから良さそう!100円だし失敗してもショックはないだろう!そう思い購入しました。

ですが、想像したよりも使いにくい代物でした。ホールド感が全くないです。スマホを横にして立て掛ける時には、スマホの中心とスタンドの中心を合わせて置かなければ斜めに滑り落ちてしまうし、縦に置いても操作した時の手の動きで滑り落ちてしまいます。 スタンドは1枚のプラスチックの板をカーブさせた形(∠←のような形)をしているのですが、スマホをタッチした時の力が伝わり、まるでバネのように上下にバインバインと動いてしまって、まともに使えませんでした。

安い値段の物だから、まともに使えなくても良いだろうとは思っていましたが、想像を超えた使いづらさだったのでビックリしました。 スマホ置きとしては使えるだろうと思いましたが、スタンド自体が軽く衝撃に弱いので、スマホを置いたまま下に転がっていることがしばしばあり、いつかスマホの画面が割れてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしたので、結局今は使っていません。