スプリングコートは出番が少ない。

スプリングコート

デザインが気に入り、値段も安く衝動買いしてしまったライトベージュのスプリングコート。春先に着ようとワクワクしながら頃合いを計り、3月の末に着て行きました。その日は予想外れで寒く、みんな冬のコートを着て温そうなのに私一人震えていました。恥ずかしい。完全に浮いてしまいました。4月になるまで置いておこうなんて思っていたら今度は暑くて着れません。気温が不安定な季節は本当に何を着ていいのかがわかりません。

今度は秋口に着てみようと思い、11月のお出かけに合わせてみました。でもやっぱり‥‥色が薄すぎて全く秋の装いにならないではないですか。これは絶対に失敗しました。もう少しダークなベージュだったら着れたんですけどね。使いようがありません。また来年も着られる日を探し続けることとなるでしょう。

スプリングコートは明るい色はお薦めしません。それと丈の長いものも。春に着るには暑いです。裏地にライナーが付いているものもありますが、出かける前に付けて行こうか、外して行こうかとっても迷います。朝と昼では気温が変動しますから。せっかく買ったスプリングコート、またいつか着られる日を待ち続けます。でも、本当は買わなきゃよかったよこのコート、と思ってます。

パジャマにしか見えないサロペットを買った話

サロペットを着た女性

今から十年近く前に、行きつけの店で購入したサロペットは失敗でした。普段サロペットやオールインワンを着ないのですが、柄は好みだったのとセール中で店員に勧められた事もあり購入しました。数日後、買い物に行く時に着てみたのですが、改めて鏡を見ると子どもぽっく見え、母からは「パジャマみたい」と言われる始末でした。

その後、すぐにリサイクルショップに売りに出してしまったので、その服を着たのは一回きり。普段は五千円を超える服はその場で即決せず、数日間本当に欲しいのか考えてから購入するのですが、その時はセール期間ぎりぎりだった事もありその場で購入してしまいました。それ以来欲しい物がある時にセールに行くようにし、セール品でも一旦頭を冷やしてから購入するようになりました。

買ってよかったと思った物は、幾つかありますが、最近買った物ではブラウスです。トップスとボトムスのセットで買うとお得なセールでスカートと一緒に購入しました。その時は襟が派手に感じたのですが、着てみると首元が華やかになり、いろんな服と合わせやすかったです。色も上品なピンクなので肌がきれいに見えます。これからも服よく考えて服を購入していこうと思います。

ホームセンターで見たホットプレートに一目惚れ

ホットプレート

当時の私の職場のすぐ傍にホームセンターがあり、家電を眺めるのが好きな私はたまに寄っていたのですが、ある日なんとなくホットプレートコーナーに行ってみました。正直ホットプレートが家になくて、あったら良いなと思いつつも3000円を超えるような買い物はほとんどしない私であり、衝動買いなんて全くと言って良いほど無縁なのですが、その日はそこのホットプレートに釘づけになりました。

私が古い人間だからなのか、鉄板・焼き肉用のでこぼこした鉄板・たこ焼きプレートが揃い洗うのも楽なフッ素加工のホットプレートを見つけちょっと興奮しました。実際そのようなホットプレートは他にもたくさんあるのですが、本体の形とデザインが私好みということもありました。

先程言ったように衝動買いはしないし、普段物欲がない私ですがこのホットプレートがほしくなりました。当時友人と二人でルームシェアをしていて、これで焼き肉とかたこ焼きやったら楽しいだろうなと妄想にふけていたら、気付けば商品を手に取り歩き始めていました。そして迷うことなくレジで会計を済まし帰りにスーパーで肉を買い自宅に持ち帰って早速焼き肉を始めました。

実際に使って思ったのですが、加熱が非常に遅いのです。昔実家にあるホットプレートをよく使っていたのですが、年代物のくせに加熱が早かったのを覚えています。しかしこの新品はどうでしょう、一万円もしたし抱きかかえるくらい大きい箱を持って頑張って帰ってきたのに数分待っても鉄板に乗っけた肉がジュウと言いません。まさか電源が入ってないのかと思いましたがそんなこともありません。その後ゆっくりと時間をかけて加熱が始まり、本当にゆっくりと高温になりやっと焼ける状態になりました。

温度さえ上がれば後は関係ないと思ったのですが、私が甘かったのです。そのホットプレートは熱し過ぎを防ぐために最高温度に達するとその後は勝手に熱が冷め、それなりに下がったらまた自動で高温になるという物でした。220℃まで温度を上げられるのですが、220℃に達すると自然とその一個下の180℃に下がってしまうのを繰り返し、焼けたと思ったら今度は全然焼けない、という状況を繰り返していくうちにイライラしてきました。

私はこの商品が不良品だなんて考えることはなく元々こういう商品なのだと思ったので、今では収納の奥の方に眠っています。